×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

神戸・姫路地域の車椅子観光旅行 P1


グリーンスタジアム神戸(訪問時の名称で紹介しています)

車椅子用観戦スペース・車椅子対応トイレ完備。最寄りの地下鉄 ・総合運動公園駅はエレベーター・車椅子対応トイレ完備でした。 (ご注意・写真は車椅子用観戦スペースではありません)
(平成7年取材)


新神戸ロープウェー

新神戸駅よりさらに山手に急スロープを登るとロープウェーの乗り場にたどり着けました。ゴンドラの 幾つかが車椅子で入れる広さを確保していただいており、スロープ板を使って乗せてもらえました。山頂にはハーブ園が有り、すごい下り坂で著者は車椅 子でシュプールを描きながらそう快に下っていった のですが、取り替えたばかりのタイヤの溝はなくな ってしまいました。平成5年の体験ですので状況が 変わっているかもしれません。
(平成5年取材)

バリアフリー
レベルアップ

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ(新神戸ロープウェイという名称は使われていないようでした)

20年ぶりに訪れてみると、長いスローの途中にエレベーターが設けられていたり、ローウェイも改善されていて、すべてのゴンドラで車椅子が乗車できるようになっていました。以前は必要だった乗降時のスロープ板も不要になっていました。一部では車椅子・オストメイト対応フル規格トイレも確認できました。
(平成25年・2013年久々の訪問)

このようなスローがずっと続いていたように記憶していたのですが。

途中にエレベーターが設けられていてずいぶん助かりました。

ゴンドラも全て車椅子で乗れるようになっていました。

ロープウェイから布引の滝(雄滝)を見ることが出来ました。

20年の歳月で運動能力を落としてしまっていますので、急な坂道を下ることはあきらめました。
手動車椅子で下ることは危険との案内板もありました。さすがに坂の角度が急すぎることは体験済みですので。

新神戸・布引の滝についてはこちらもみてね


ポートタワー

ポートタワー外観と展望階

ポートタワー入口の車椅子・オストメイト対応フル規格トイレ

地上階から二階の切符売り場にはエレベーターで、さらに2階から別のエレベーターで展望階にいくことができました。一階に車椅子・オストメイト対応フル規格トイレがありました。
(平成24年取材)


好古園(姫路城の庭園)

好古園は姫路城内に平成4年に開園した日本庭園で車椅子のままで 建物や渡り廊下を利用することが出来、砂利などになやまされるこ となく庭園をめぐることが出来ます。車椅子対応トイレもありました。
(平成5年取材)

好古園・姫路城についてはこちらもみてね。

2011年秋に再度、好古園を訪問いたしましたので写真をご紹介します。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 # 31 32
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64
65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85